第一章
  2  太極拳の種類は多様

 ひとことで「太極拳」といいますが、太極拳には実に多くの種類が存在しています。これが同じ太極拳なのかと疑いたくなるほどに、各々の太極拳は、外見的に差があります。これから太極拳を学ぼうとする人は、どれを選べばいいか迷ってしまうことでしょう。

 しかし、一般に太極拳を学び始める人は、たまたま入会した教室が「〇〇式太極拳」だったとか、気が付いたらある特定の太極拳套路を習い始めていた、という人がほとんどでしょう。すべての種類の太極拳套路を理解して、自分の意思で一つの套路を決めたという人はいないでしょう。

 また、どんなに物覚えのいい人でも、頑張り屋さんでも、すべての套路意を学んだという人もいないはずです。

 興味のある人は、多くの太極拳についての知識を学ぶことはできるでしょうが、その人が太極拳を「体得」するためには、最初は、まずどれかひとつの套路を選ばなくてはいけません。道を歩もうとするときに必ず、一つの道を選択しなければならないように、太極拳を学ぼうとする人はどれか一つの「太極拳套路」を選択するべきです。

 それは、教わる教師についても同じです。同時に二人以上の師から学んでいけば、たとえ、同じタイプの太極拳でも、学ぶ人は迷ってしまいます。

 太極拳に関して、その人なりに、ある一定の理解が得られるまでは、どれか一つの太極拳套路を、信頼のできる一人の教師に学ぶ必要があるのです。

 なぜかというと、それぞれ異なる太極拳は表面的な教えが微妙に、または大きく異なっているので、まずどれか一つに決めないと、どれも中途半端に終わってしまうからです。

 太極拳には様々な流派の套路がありますが、現在ある太極拳のどれか一つが「正しく」てほかは「誤り」であるということはありません。すべての種類の太極拳はそれぞれ完璧な「太極拳」なのです。そして「すべての太極拳に共通の法則」があります。どんな太極拳を学ぶ人も、すべての太極拳に共通する理解について、追及する必要があるとは思いませんか。現在は、このような理解が不足しているように思います。
 
 ともあれ、太極拳にはどんな種類があるのかを、ざっと見ていきましょうか。


[BACK][TOP] [HOME] [NEXT]