第一章
 22 天の中心軸に触れる


  
 さあ、あなたの、目と鼻の先にある「天の中心軸」に触れてみましょう。最初は両手で優しく軸を包み込むようにします。合掌するようにしっかり合わせてもいいですが、5センチくらいの距離を離したほうが「気」の感覚がわかりやすいでしょう。

 目では見えませんが、その垂直の軸が動かないでそこにしっかり存在しているとイメージしてみましょう。一見するとあなたは敬虔な仏教徒のように見えますね。

 胸の前で手を合わせる祈りの方法は、世界中の宗教が教えていますが、私は決して「信仰」を強要しているのではありません。

 これであなたは、太極拳の練習を深めるための確かな「基準」を手にしたのです。
 
   
[BACK][TOP] [HOME] [NEXT