第一章
 28 陰の柱

 
  左手は、見えない「天の中心軸」をしっかり「視覚化」してその軸を右足のほうに動かします。
すると左手で「天の中心軸」を押さえて、軸の下端は右足の裏の母指球のあたりに来ます。

 つまり、あなたは「天の中心軸」を動かしたのです。「天の中心軸」は不動ではありません。あなたの体重がどこに乗っかっているかによって、位置が変化するのです。

 そして、位置を変えたこの軸は「陰の柱」と呼び名が変わります。このネーミングは私の勝手な呼び方ですから、現在のところ、知る人はごく少数です。別の老師は、別の名前で呼ぶかもしれません。
   
イラスト3   イラスト4
[BACK][TOP] [HOME] [NEXT