10 後ろを見る




 手のひらを後ろ向きにすると、首の後ろから背中側に注意を向けることが容易になります。それは手のひらの「目」が開いたからです。そのまましばらく立ち続けてみましょう。


   
[BACK][TOP] [HOME] [NEXT]