10 上歩(シャンブー)を「起承転結」で

 

 さあそれでは太極拳の動作に「起承転結」を応用していきましょう。

 しかし、最初は腕慣らしです。「簡化24式太極拳」の套路の前半で用いられる基本歩法、「前進歩(上歩)」で、試してみましょう。

 前進歩、後退歩、横移動、が太極拳の基本と言えます。前進歩が理解できれば、左右野馬文ゾウと左右ろう膝拗歩が理解できてくるでしょう。

 1 まず、両手は胸の前で玉を抱える形にして、つまり站椿功の姿勢で立ちます(イラスト1)。 
  これは準備姿勢です。
      
   イラスト1
[BACK][TOP] [HOME] [NEXT]