転


9 承でしっかり左足の裏を意識したら、両手首をわきの下で順纏糸しながら右足を一歩前方にかかとから出します。引き続き両腕は胸の高さに持ち上げます。
 
 イラスト14 イラスト15  イラスト16
[BACK][TOP] [HOME] [NEXT]